FF7R:「FF7リメイク」は分作として制作、他高画質スクショ。※野村氏らインタビュー追記!

PSXで最新映像が公開された「ファイナルファンタジーVII リメイク」は、分作であることが発表されました!公式発表によると「PS4で生まれ変わる『ファイナルファンタジーVII リメイク』は、フルリメイクを行うにあたり内容の多くを見直し、分作として制作(WSJの方がスクエニに聞いた所、ディスクが数枚という意味でなく、複数回リリースという意味らしい。シナリオ含めベースは一緒だが新要素も)を進めているとのこと。 詳細については、情報のアップデートができるタイミングで告知」との事。他「FF7リメイク」「PS4テーマ」の高画質スクリーンショットなど。

 ※画像をクリックすると大きな画像で見れます。

追記:ゲーム誌による、北瀬氏・野村氏のインタビューが追加されました!以下インタビューより抜粋 (電撃記事 他)

・北瀬氏「『FFVII』をリメイクするなら1本では収まりきらないだろうという考えは当初からあった。分作の詳細についてまだ詳しくはお教えできませんが、今後の発表待ってほしい

・野村氏「1本に収めようとすると、ダイジェストのようになってしまう部分も出てしまう。削る部分もあるでしょうが追加する部分も少なくはないでしょうから、フルボリュームでのリメイクにしなくてはいけないと判断し、分作にすることを決めた」

・北瀬氏「今回お見せした映像(省略)だけでもかなりの密度を感じられたと思います。オリジナル版の内容すべてをあのクオリティでリメイクすると、どうしても1本に収めることはできません。分作にすることでオリジナル版の内容をそぎ落とすことなく、内容を補完したフルボリュームでリメイクしたい」

・野村氏:バトルのスピード&テンポ感については、ストレスなく遊んでもらうために、『ディシディアFF』並にしたいと考えています。アクションの度合いとしては、『ディシディアFF』>『キングダム ハーツ』>『FFVII REMAKE』というイメージ

・野村氏:(キャラ操作について)3人のパーティーメンバーを自由に切り換えて戦えます。ただ、切り換えなくても問題はなく、ずっとひとりのキャラクターを操作することもできます。

・北瀬氏:もう哲(野村氏)の1000本ノックがすごくて。思い描くビジョンに近づけるために、いっさい妥協をしないので、制作現場とのやり取りを幾度となくくり返しているんです。こういうのは久々で、私も楽しくなってきました(笑)

・野村氏:エピソードをより深く掘り下げる他、仕掛けなども用意。ストーリーを最初から最後まで知って方にも、もう一度驚きを味わってもらえるようにと考えています

・北瀬氏「現在では当たり前の制作手法となっていますが、複数の制作会社さんにもご協力いただいています。『FFVII Gバイク』でお世話になったサイバーコネクトツー(以下、CC2)さんも、そのうちの1社になります」

・野村氏:女装はシナリオに組み込まれていますよ(笑)。デザインはまだですが。

・Epic Gamesが「FINAL FANTASY VII REMAKE」に使用されているエンジンが「nreal Engine 4」である事を発表(12/8)

 







[スクエニ公式]
「FINAL FANTASY VII」フルリメイク作品、正式名称決定と新トレーラー公開のお知らせ
[電撃]
新生PS4『FFVII』は分作に。正式名称は『ファイナルファンタジーVII リメイク』に決定
『FFVII リメイク』のバトルにはお馴染みのリミットブレイクも搭載。分作にした経緯にも迫る
[IGN]
FINAL FANTASY 7 REMAKE BEING CREATED WITH UNREAL ENGINE 4
[Twitter]
FF7リメイク(PS4向け)は分作。1パッケージにディスクが数枚という意味でなく、複数回リリースという意味らしい。広報さんいわくシナリオ含めベースは一緒だが新要素もあるそうで。