FF7R:浜口氏が開発側の責任者に。FF7Rは他社協力から自社開発中心に移行

5月27日放送「メビウスFF”2周年だョ!全員集合! メビウス ファイナルファンタジー2周年記念 公開生放送!”第28回」より、浜口氏から「FINAL FANTASY VII Remake」に関するコメントがありました。

浜口氏「インターネットの方でも情報出ていますが、FF7リメイクの開発側の責任者をやる事になった。経緯としては(センシティブな話だが)これまでは外部の協力を得て開発を進めていたが、今後は量産&クオリティを含め、社内の体制にシフトし、安定したスケジュールでクオリティを含めてコントロールしたい、という会社的な判断。(メビウスを辞めるわけではない)」

との事。…先日の「FF7リメイク」の中核スタッフ募集に関する経緯を明らかにされました。 主に自社開発に移行される事で、どのようなクオリティになるのか…今後の情報公開等に期待したいですね。 (情報:コメ欄匿名様)
 
 
[他「メビウスFF」放送内容より]
・「メビウスFF」ディレクターの、鳥山求氏も登場して、メビウスや過去作等様々な話も。

・ゲスト出演された、野島氏へのQ&Aより
Q「今までFFを作って来て、あの時は大変だった、というエピソードは?」
野島一成氏「ここ数年FFがらみで起こった事が色々大変だった」
浜口氏&北瀬氏「それはガチな話じゃないですかw」(メビウス放送より)

(情報:コメ欄匿名様)

 
 
  

 

[関連]
メビウスFF「2周年だョ!全員集合! メビウス ファイナルファンタジー2周年記念 公開生放送!」第28回