FF7R・KH3:モナコイベントにて「FF7リメイク」と「KH3」の新ショットが公開!他

モナコで開催されているゲームイベント「MAGIC 2017」にて、野村哲也氏の講演されました。野村氏は講演の中で、クラウド・スコール・ティーダ・ライトニング・ソラなどのデザインや、生い立ちなどについて話されました。そしてなんと・・・「FF7リメイク」と「KH3」の新ショットを公開される、サプライズまで飛び出しました!

「FF7リメイク」の新ショットは「侵入&カバーアクションをするクラウド」と「最初のボス、スコーピオン戦」の2つ。野村氏は「画像はクラウドのカバーアクションとスコーピオン戦で、侵入する時はカバーアクションが無いと…との事で導入。このカバーアクションによってバトル突入時のシチュエーションが変化。気づかれる前に手榴弾で気づかれる前倒すことも出来る。仲間には手榴弾は被弾しないようにした」、「(スコーピオン戦・スニーキングなど)について、映像で見せたいと思ったのですが、会社の許可が得られなかった。UIはまだ確定していない、また別の機会に話したいとの事」との説明。 

さらに「KH3」の新ショットについては「ヘラクレスワールドで、テーベの街でのバトルシーン。ソラの服はパワーフォーム(ガードフォームの間違い?)、キーブレードは盾に変形。このキーブレードは盾と戦車に変形一番のこだわりは、ストーリー・バトル・キャラのリンクをしっかりとしたい」との事。 

他、デザインの話では「クラウドは当初、6種類のデザインがあった」「ティーダの名前は太陽と言う意味なので、太陽のような明るいキャラにデザイン」「ソラの最初のデザインにはしっぽが付いていたが、FF9のジタンと被るので変更した」。「FF7(オリジナル)の成功を実感したのはどんな時でしたか? 野村氏:ボーナスを貰った時(笑)」、「子供の頃は絵を描くか、地元の子供達と野球をしていた。その後、天野氏の絵に感銘を受けてスクエニに入った」などなど。
 
(※出回っているKH3のリーク映像はフェイクです)